任せて安心な東京の葬儀社比較サイト

東京のおすすめ葬儀社を徹底比較【城東・城北編】

こちらではサービス内容の充実度、明朗な価格設定、柔軟な対応力、自社斎場の有無などで比較して、安心して葬儀を任せることのできる東京都内の葬儀社 を紹介します。中でも東京の城東・城北エリアの足立区、荒川区、板橋区、葛飾区、北区、墨田区、台東区のおすすめ葬儀社をピックアップしていますので、 心のこもった葬儀を行うために、葬儀社を選ぶ参考にしていただければと思います。

東京都のおすすめ葬儀社の地図(全体図)
東京のおすすめ葬儀社(城東・城北エリア) 足立区のおすすめ葬儀社 葛飾区のおすすめ葬儀社 荒川区のおすすめ葬儀社 板橋区のおすすめ葬儀社 北区のおすすめ葬儀社 台東区のおすすめ葬儀社 墨田区のおすすめ葬儀社
その他の区のおすすめ葬儀社はこちらでチェック

東京で信頼できる葬儀社を選ぶためには?

東京の葬儀参列者イラスト

従来、「葬儀社を選ぶ」という風潮は、東京などの大都市はもとより、地方を含めてもあまりなかったことだと思います。人生の最期を病院で迎える方が多いことからそのまま病院から紹介される葬儀社に依頼したり、地域のつながりから葬儀社が決まっているというケースが主流だったためです。

しかし最近では、家族葬など身内のみで葬儀を行うケースなど、亡くなった方の遺志を尊重し、それに見合ったサービスを展開する葬儀社を選ぼうとされる方が、東京をはじめ大都市を中心に増えています。

葬儀社も比較検討して選ぶ時代。故人を偲び最後のお別れにふさわしい「いい葬儀社」で葬儀を行うには、あらかじめ情報を集めておくことも大切です。

そこで、東京にある葬儀社を葬儀プランや価格、サービス内容、対応力で比較していますので、ぜひ参考にしてください。

納得の葬儀社を見極める3つのポイント

では、東京で葬儀を安心して任せることができる葬儀社を見極めるポイントについて紹介しましょう。

費用やプラン内容が明瞭であること

葬儀社のなかには「葬儀一式50万円」というように一律料金をうたっているところがありますが、実際にそのプランで葬儀を行っても、最終的な葬儀費用が100万円、200万円になったというトラブルもあるようです。サービス内容が具体的に明記されていなかったり、そのサービス内容はどういったものかわかりにくいような、不明瞭な葬儀社を避けることで、こうしたトラブルを未然に防げます。

自社斎場を持っている

前述したように、東京では斎場が慢性的に不足しており、葬儀社に希望のスケジュールを伝えてもその通りにならないことがよくあります。スケジュール通りに行うには、斎場を持っている葬儀社に依頼するのがお勧めです。なぜなら斎場を持っている葬儀社であれば、斎場をおさえる手間が省けますし、斎場の予定に合わせて日程調整をする必要もありません。プラン内に斎場の利用料金も含まれている葬儀社もありますので、こうしたところを利用することで予算もおさえられます。

柔軟な対応をしてくれる

「故人らしい葬儀を行いたい」というニーズが増えるなかで、何らかの希望や要望を伝えても「プランに含まれていないのでできません」「プランに含まれているので外せません」ときっぱり断る葬儀社が多いのも実情です。こちらの要望に柔軟な対応をしてくれる葬儀社に依頼してこそ、本当にやってよかった葬儀が行えるのではないでしょうか。また、スタッフの身だしなみやマナーはきちんとしているか、遺族の話をよく聞いてくれるか、質問に対して親切に答えてくれるか、割安なプランを選んでも公平に対応してくれるか、といった点も見極めるポイントでしょう。

東京都内のおすすめ葬儀社一覧

東京都内のおすすめ葬儀社をチェック

知っておきたい東京の葬儀事情

東京で初めて葬儀を行う方(喪主など)にとって、人口が密集している東京ならではの葬儀事情に驚かれる方も多いようです。

例えば火葬場。全国の大多数の火葬場は自治体が運営していますが、東京ではその多くが民間企業が運営しています。東京23区だけでみても、公営の火葬場は2つしかないのに対し民間は7つあり、各社料金やサービスが違います。

また、斎場も慢性的に不足しており、割安な公営斎場を希望するとなれば一週間くらい待たされることもよくある話。火葬も待たされるとなれば、故人を数日安置することも想定しなければなりません。

こうした事情から、斎場を併設している葬儀社や故人の安置も依頼できる葬儀社を選ぶ方も多いようです。

※このサイトは個人が調べた内容をもとに構成しています。紹介している情報は、2015年6月現在のものです。最新の情報を知りたい方は、各葬儀社の公式サイトでご確認ください。

ページの先頭へ

任せて安心な東京の葬儀社比較サイト